相続対策 経営承継
相続税・贈与税シミュレーション
社会福祉法人の皆様
社会福祉法人Q&A
TKCシステムQ&A
お役立ちコーナー
経営改善オンデマンド講座
近畿税理士会所属
社会福祉法人支援への税理士活用のお問い合わせフォーム
0667736999

会計&経営セミナー

社会福祉法人指導監査要項「税理士による財務会計の向上に対する支援」【三部構成】(終了しました) 

第一部 13:30~15:30 税理士による財務会計の向上に対する支援

第二部 15:45~16:15 TKC社会福祉法人会計システムの紹介

第三部 16:20~17:00 システム個別相談会

「第一部 税理士による税理士による財務会計の向上に対する支援

講師:栗谷会計事務所 税理士 栗谷和昭

「社会福祉法人指導監査実施要項の制定について」(厚労省局長通知29/4/27)が発出され、公認会計士、税理士等(「専門家」)による財務会計に関する支援を受けた法人については、所轄庁の判断により、
①会計管理に関する監査事項を省略可能、
②監査周期を4年に1回まで延長可能、とされました。
セミナーでは、厚労省福祉基盤課課長石垣健彦氏が行った講演資料(29年10月2日東京)を基に解説を行います。

内容
1、社会福祉法人指導監査実施要項について
 “監査の確認事項や指導監査の基準を明確化したガイドラインを作成し、法人にも周知を図る”
2、専門家による支援の趣旨
 “法人自らが財務報告の信頼性を担保し、説明責任を果たすことを目的として実施するもの。”
3、専門家の活用について(Q&Aより)
 “決算業務又は記帳代行業務を行う専門家は、法人との関係において客観的立場ではないので、監査周期の延長を行うことは適当でない。”
4、指導監査ガイドライン「Ⅲ管理/3会計管理」の概要
 財務会計に関する事務処理体制に係る支援項目リスト
 5、弊社が実施する「専門家の支援」

「第二部 TKC社会福祉法人会計システムの紹介

講師:株式会社 TKC社員

TKC社会福祉法人会計システムは、事務処理体制の向上を支援します。
 ・会計帳簿の電磁的記録に対応
 ・伺書作成と支払管理連動
 ・銀行信販データの仕訳読み込み
 ・社会福祉充実残額の試算
 ・財務諸表電子開示システム

「第三部 システム個別相談会

会計処理・会計システムについてお気軽にご相談下さい。

IT活用して経理事務を快適に!

御申込される方はこちら↑
クリックすると拡大します。
印刷→記入→当事務所までFAXお願いします 。

メールはこちら↓
 お申込みはこちら  

日時

平成30年4月5日(木) 13:30~17:00

場所

御堂筋グランドビル15階MeetingRoomA  大阪市中央区谷町7丁目4番15号

なんば駅/24出口(大阪市営地下鉄御堂筋線、大阪市営地下鉄千日前線) 徒歩1分

セミナー内容

上記記載内容

費用 2,000円/(お一人様)

主催

栗谷会計事務所

TEL:06-6773-6999   FAX:06-6773-0920

講師

栗谷会計事務所   税理士 栗谷和昭

株式会社 TKC  社員

定員

先着申込順・定員に達し次第、締め切ります。

申込方法

上記申込書を印刷→記入欄にご記入→FAXにてご送付下さい。

当事務所より受講確認FAXを送らせて頂きます。